Please select
your language.

言語をお選びください。

DIARY

我が心行方知れず

Borobudur Temple Compounds in Indonesia

Borobudur Temple Compounds in Indonesia

皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

私は久々にゆっくりと過ぎていく時間を楽しんでおります。
長い間できなかった読書や映画鑑賞にいそしむつもりでしたが、毎朝ゆっくりと時間をかけてストレッチやピラティスなどに励むと、昼食後にはまぶたが重くなり、惰眠をむさぼるばかりで、本のページは一向に進みません。
映画も同様で、オープニングはおぼろげな記憶があるものの、いつの間にか舟をこぎはじめ、気づけばエンドロールということもしばしばです。
ドラマの撮影からも、舞台の本番からも解放されて、怠惰の限りをつくしておりますが、どうぞお許しを。

さて、ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」第9話が本日22:00より放送となります。

8話にて、年甲斐もなくのめり込みつつあったフェアリー諒太郎に突然の別れを告げられ、40歳を目前に控えてなお、人生を共に歩むパートナーがいないという厳しい現実と向き合わされることになったみやびは、なすすべもなく、ただ仕事に邁進するしかないのかと思いきや、諒太郎との逢瀬の間、少々おざなりになっていた本命の同級生より「結婚する気はないけど、付き合ってほしい」などと、思いがけぬ告白をされることとなりました。

この何とも手放しでは喜べない微妙な告白に先駆けて、数日前に桜井より不意打ちの接吻を受けたのですが、不安定になりつつあったフェアリー諒太郎との関係を修復することに心血を注いでいたみやびは、本命であった桜井のメールに返信し忘れていたのです。しかし、それにより、はからずも十倉の提唱する恋愛テクニック「AKKKNM理論」を実践していたのでした。
「AKKKNM」とは「あれ?これ、もしかして結果的に駆け引きになっちゃってます?」の略で、意中の人への電話もメールもあえて控えることで、恋愛の駆け引きを有利に進めることができるとのことで、なんの策略もなく実践していたみやびの元へ、桜井が近づいて来たのでした。
とは言え、「結婚する気はないけど」の条件つきです。
そして、みやびをなんとか結婚させようと、夏木マリさん演じるみやびの母も十倉の指南に従って、エージェントに徹するべく桜井の前で演技をして見せたり、田中美佐子さん演じる桜井の強烈な姉も加わったりで、てんやわんやの大騒ぎとなるのです。

最終話まで残すところわずか2話の放送です。
果たして動き始めた山とみやびの関係はどこまで発展するのでしょうか、ご自身の体験と照らし合わせてご笑覧いただけましたら大変嬉しく存じます。

CLOSE
PHOTO

GLOW 2020年1月号(宝島社) Photographer:伊藤彰紀

GLOW 2020年1月号(宝島社) Photographer:伊藤彰紀

GLOW 2020年1月号(宝島社) Photographer:伊藤彰紀

Photographer:浅井佳代子

Photographer:浅井佳代子

ミセス 2021年4月号(文化出版局) Photographer:浅井佳代子

Precious 2021年9月号(小学館) Photographer:伊藤彰紀

ESSE 2021年10月号(扶桑社) Photographer:浅井佳代子

ESSE 2021年10月号(扶桑社) Photographer:浅井佳代子